外科

  • 日本外科学会 専門医、認定医
  • 日本胸部外科学会 認定医
  • 日本外科感染症学会 会員
  • 日本消化器外科学会 会員
  • 日本内視鏡外科学会 会員
  • 日本腹部救急医学会 会員
  • 日本臨床外科学会 会員
写真:院内

 「外から診る」

 外科であつかう病気は、「メス」を使う病気ばかりではありません。外科にしか診られない病気はたくさんあります。頭をぶつけても、足のまき爪も、外科で診ます。外科は「頭のてっぺんから足の先まで」診ることができるのが、外科です。

 外科学を慶應義塾大学で研修させていただきました。小さな切りキズ、ヤケド、打撲などの処置、トゲ、イボ、タコ、魚の目、でき物などの皮膚のトラブル、捻挫、骨折、交通外傷などの整形外科まで、救急外来の研修で学んできました。また、年間100例以上の手術を経験し、急性虫垂炎(盲腸)、そけいヘルニア(脱腸)、内痔核などから、悪性腫瘍(甲状腺がん、乳がん、肺がん、胸腺腫、胃がん、小腸がん、大腸がん、直腸がん、肝臓がん、胆嚢がん、膵がん、後腹膜腫瘍など)を担当させていただきました。さまざまな病気とけがを診せていただいた経験をもとに、診療して参ります。

 外科医の父から学んだこと、外科医の兄から教えてもらったこと を大切にして、診せていただきます。

診療内容

  • すりキズ、切りキズ、ヤケド、打撲などの外傷
  • 甲状腺疾患(甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症、橋本病、バセドウ氏病など
  • 乳腺疾患(乳腺症、乳腺炎、乳腺腺腫、乳がんなど)
  • そけいヘルニア(外鼠径ヘルニア、内鼠径ヘルニア、大腿ヘルニアなど)
  • 下肢静脈瘤
  • 陥入爪(まきづめ)
  • 粉瘤、脂肪腫など
  • 手術後の処置、栄養指導、生活指導など術前・術後の体調管理
  • 救急・救命医療
  • その他

*緊急対応が必要と判断された場合は、関連医療機関へ転送させていただきます。