放射線科

  • 日本東洋医学会 指導医、専門医
  • 日本外科学会 認定医、専門医
  • 日本胸部外科 認定医
  • 日本消化器病学会 専門医
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医、指導医
  • 日本がん治療認定医機構 認定医、暫定教育医
  • 日本医師会認定 産業医、健康スポーツ医
  • 身体障害者福祉法指定医(ぼうこう又は直腸機能障害、小腸機能障害)

*当クリニックは、患者さんの待ち時間を短縮し適切な医療を提供するために、

 予 約 制  をとらせていただいております。ご理解の程、宜しくお願いします。

レントゲン検査でしか、わからない病気があります。

写真:レントゲン撮影機材

 骨折、肺炎、腸閉塞、など初期治療が、大切な病気の診断に必要な検査です。当クリニックでは、より早く診断し、治療をはじめるためにレントゲン検査をおこなっております。専門的治療や入院治療が必要な場合は、専門医療機関へご紹介させていただきます。

 転倒や転落による骨折の疑いがある場合は、レントゲン検査を行います。首の痛み、肩の痛み、背中の痛み、腰の痛み、肘や膝の痛みなど、外からではわからない痛みを見つけるためにも、レントゲン検査を行っています。専門的診断・治療が必要な場合は、専門医療機関へご紹介させていただきます。

検査

  • 胸部、腹部などのレントゲン撮影
  • 手、足などの骨折のレントゲン撮影
  • 骨密度測定

治療

 内科、外科、整形外科など、初期治療が必要な場合は、すぐに治療を行います。専門的診断・治療が必要な場合は、専門医療機関へご紹介させていただきます。

『骨粗しょう症』

写真:骨密度

 年を重ねるごとにからだのあちこちが、痛んできます。大切なからだを支える骨は、毎日、新陳代謝(しんちんたいしゃ)をくり返しています。そのために必要な栄養をコツコツおぎなっていく必要があります。
 自分の骨が、ちゃんとしているか?ご存知ですか?当クリニックでは、そんな心配を「骨密度測定(こつみつどそくてい)」を行い、約5分で診断を行います。
 もし、年齢よりも骨が弱くなってしまっていた場合は、栄養指導、運動療法、そして、薬による治療を行います。とくに6ヶ月に1度、注射するだけで骨粗しょう症を治療する方法など、あなたにあった方法を提案していきます。

検査

  • 血液検査
  • 骨密度測定

治療

 「起きてすぐに飲まないといけない」「内服後は、横になってはだめ」といった飲む必要があった薬や、毎週うつ必要があった注射から、当クリニックでは、半年に1回、皮下注射をする治療法を行っています。