ご挨拶
ご挨拶

 東京都 港区で、「 芝大門 いまづ クリニック 」をはじめさせていただくことになりました。

 これまで、慶應義塾大学病院、南多摩病院( 旧 国保南多摩病院)、霞ヶ浦医療センター(旧 国立霞ヶ浦病院 )、恩賜財団東京都済生会中央病院、麻布ミューズクリニックなどで、診療をさせていただき医療に研鑽してまいりました。みなと区民の一人として、この地で血のかよった医療を行っていきたいと考えておりますので、どうぞ宜しくお願いします。

2013年5月吉日
芝大門 いまづクリニック
院長 今津 嘉宏

院長 今津 嘉宏 Yoshihiro Imazu

写真:いまづクリニック院長 今津 嘉宏
経歴
出身地愛知県名古屋市出身
出身校私立東海高校
1982〜1988藤田保健衛生大学医学部
1988〜1989慶應義塾大学医学部 外科学教室 助手
1989〜1990国保 南多摩病院 外科 医員
1990〜1991国立 霞ヶ浦病院 外科 医員
1991〜1994慶應義塾大学医学部 外科学教室 助手
1994〜2009恩賜財団東京都済生会中央病院 外科医員・副医長
2009〜2011慶應義塾大学医学部 漢方医学センター 助教
2009〜2010WHO intern
2011〜2013麻布ミューズクリニック 院長
2011〜2013北里大学薬学部 非常勤講師
2013〜現在芝大門 いまづクリニック 院長
2013〜2015慶應義塾大学薬学部 非常勤講師
2013〜2017北里大学薬学部 非常勤教員
2014〜2017首都大学東京 非常勤講師
学会など認定資格
日本胸部外科学会 認定医2003.1.1〜終身にわたる
日本外科学会 認定医1992.12.1〜終身にわたる
日本外科学会 専門医2002.12.1〜2017.12.31
日本外科学会 指導医2004.12.1〜2014.11.30
日本消化器外科学会 認定医1996.12.21〜2006.12.20
日本消化器内視鏡学会 認定医2000.12.1〜2005.11.30
日本消化器内視鏡学会 専門医2002.12.1〜2016.11.30
日本消化器内視鏡学会 指導医2004.12.1〜2016.11.30
日本消化器病学会 専門医2003.1.1〜2017.12.31
日本食道学会 認定医2009.1.1.〜2013.12.31
日本食道学会 評議員2007.4.16〜2009.4.15
日本東洋医学会 専門医2000〜2020.3.31
日本東洋医学会 指導医2005〜2019.3.31
日本東洋医学会 代議員2007〜2014
日本がん治療認定医機構 認定医2007〜2018.3.31
日本がん治療認定医機構 暫定教育医2007.8.1〜2018.3.31
日本医師会 産業医2005.9.27〜2020.9.25
難病医療費助成指定医療機関2016.8.1〜2022.7.31

ブログ・書籍・雑誌・記事・テレビ・ラジオなど

インターネット

書籍

書籍:寝転んで読める漢方薬
寝転んで読める漢方薬
メディカ出版 2017年11月10日

「漢方はむずかしい」その先入観に、効く。

薬の正しい知識からフィジカルアセスメントへの活かし方まで100分で読める漢方初心者入門編!

外科医ながら東洋医学を学び、身体を内から見る「漢方内科」にたどりついた筆者が、漢方の基礎から臨床応用までをやさしくレクチャー!

»続きを読む
書籍:かんたん!甘酒
かんたん!甘酒
株式会社洋泉社 2017年8月19日

日本で古くから親しまれてきた甘酒には
身体にうれしい栄養素がいっぱい!

甘いものがやめられない、便秘がち、
肌の調子が悪い、疲れやすい……

こんな方にオススメの
甘酒を使った おいしい・かんたん・ヘルシーな
食生活のコツを紹介。
たのしみながらぐんぐんキレイになりましょう。

»続きを読む
書籍:効く!生甘酒
効く!生甘酒
主婦の友社 2017(平成29)年7月5日

主婦の友生活シリーズ 酵素いきいき「食べる点滴・美容液」

医学監修:今津嘉宏

料理:是友麻希

慢性疲労、アレルギー、便秘、過敏性腸症候群、インフルエンザ、悪玉コレステロール、不妊、PMS(月経前症候群)、近眼、白髪、肥満、たるみ・乾燥肌、冷え性、糖尿病・高血圧・がん・うつ・認知症・予防効果も!

壇れいさんも「生甘酒+豆乳」酵素パワーで奇跡の美肌・美髪

»続きを読む
書籍:風邪予防、虚弱体質改善から始める 最強の免疫力
風邪予防、虚弱体質改善から始める 最強の免疫力
ワニブックス 2016年10月26日

常に体調万全の名医が教える
最強のうがい・手洗い、そして食事!


まもなくやってくる寒い冬。毎年、風邪やインフルエンザに悩まされる方も多いのではないでしょうか? そこで本書では「今年こそは風邪を引かない!」「風邪を引いてもすぐ治す!」をテーマに、常に体調万全の名医が「風邪に負けない体」を実現するための講義を行います!

»続きを読む
書籍:がん漢方
がん漢方
今津嘉宏編集・北島政樹監修 南山堂 2012年夏

監修のことば
21世紀のがん医療に於いて,免疫治療,遺伝子治療ペプチドワクチンなどによる先進的医療が注目を浴びる時代に,「がん領域の漢方治療」という異なる視点からがん医療を論じる書籍「がん漢方」を企画した編者に敬意を表したい...

»続きを読む
書籍:89.8%の病気を防ぐ上体温のすすめ 〜名医が実践する新・体温健康法!〜
89.8%の病気を防ぐ上体温のすすめ 〜名医が実践する新・体温健康法!〜
ワニブックス 2014年10月

糖尿病、がん、高血圧、肥満、動脈硬化、リウマチ、老化、アトピー、ぜんそく、冷え症、皮膚炎……日本人を悩ませる89.796%の病気は、体温が上がれば発生しません!...

»続きを読む
書籍:「不眠」「野菜不足」「冷え」を改善!115歳が見えてくる“ちょい足し”健康法
「不眠」「野菜不足」「冷え」を改善!115歳が見えてくる“ちょい足し”健康法
ワニブックス 2015年10月

ビール、焼肉、ラーメンもOK!
本書では、日常生活の中のちょっとした工夫で、「不眠」「野菜不足」「冷え」などの悩みを改善できる健康法を紹介。
名医が自ら実践する“ちょい足し”健康法で、風邪、インフルエンザ、うつ病、さらには生活習慣病のすべてに打ち克つ!...

»続きを読む
書籍:「子どもの心と体を守る
「子どもの心と体を守る
青春出版社 2016年1月

塾通い、いじめ、集団行動、デジタル機器の普及……など、現代の子どもたちは身体的・精神的ストレスにさらされており、心や体の不調を訴える子どもは少なくありません。
西洋医学・東洋医学どちらにも精通している著者は、子どもの心と体の健康を守るには、まず「身体を温めること」が重要だと説きます。...

»続きを読む
書籍:仕事に効く漢方診断
仕事に効く漢方診断
星海社 2016年5月

「漢方」は仕事に効く!
忙しい人ほど、身体の調子が悪くても簡単には仕事を休めません。そんなときこそ、漢方の出番です。漢方は科学に則って発展した日本の伝統医学であり、西洋医学では対処しづらい”病気未満の不調”の解消を得意としています。本書では、働くあなたに身近な8つの症状を西洋医学と漢方医学の両面から診断し、治療法を解説します。...

»続きを読む

雑誌、記事など

 [85] 2017.11.17主婦の友社 ゆうゆう2018年1月号増刊 主婦の友Delux2018新年特大号 第18巻1号通巻第204号 P.38~41 「元気ときれいの磨き方」自宅でつくれる「食べる点滴・美容液」生甘酒が話題です
 [84] 2017.11.16 祥伝社 からだにいいこと 2018年1月号 特別付録「全身ポカポカ 冷え取りBOOK」P.35
 [83]2017.11.14主婦と生活社 2017年11月28日号 第61巻第45号 通巻第2961号 週刊女性 P.146~147 見直すべきはウイルsから家族を守る「衣・食・住」
  [82] 2017.11.1 優遊自適 2017年11月号 Vol.2 P.3~4 「風邪の予防法」
  [81] 2017.11.1 小学館 ドマーニ12月号 第21巻第12号 P.239~245 「風邪しらず」な人がガチでやってること
  [80] 2017.10.1 日経ホームマガジン 100歳まで元気に生きる!おとなの病気予防 P.100~101 「免疫力の高め方」
 [79] 2017.9.24 2017年9月24日号 サンデー毎日 第96巻第45号 通巻5421号(9月12日発売)毎日新聞出版 P.154~157 秋バテ、秋風邪、秋うつには この「食べもの」が効く
 [78] 2017.8.10 2017年8月10日発行 文藝春秋9月号「西洋医学が認めた漢方薬全リスト」
 [77] 2017.8.7 ESSE 2017年 9月号 第36巻第16号 株式会社フジテレビジョン発行 P.64~65 「夏の感染症対策」
 [76] 2017.8.1 tocotoco vol.39 2017 AUTUMN(株)第一プログレス 「夏の感染症を予防してお出かけを楽しもう!」P.50~51
 [75] 2017.7.27女性セブン 小学館 第55巻第29号 P.118~119 冷えは大敵! 食事・睡眠・自律神経を整える、免疫を上げる「夏バテしない 生活習慣はコレ!」
 [74] 2017.7.25サンデー毎日 2017年8月6日増大号(7月25日発売)毎日新聞出版 第96巻第37号 P.138~139 大人も発症 重症化することも「夏の小児感染症が大流行」今すぐできる免疫強化法
 [73] 2017.7.20リンネル August 2017 vol.18 宝島社 第8感第8号通巻81号「温め部の夏じたく」 P.138~139
 [72] 2017.7.1家の光 七月号 IAグループ 第93巻7号 別冊付録① 衣・食・住・農作業の知恵袋 P.37~50 P.58~65
 [71] 2017.6.23週刊朝日 6月23日特大号 朝日新聞出版 第122巻第31号通巻5444号 P.162~165「仕事に効く漢方」

 [71]2017.5.10 PHPのびのび子育て 2017 6 株式会社PHP研究所 第368号 P.73-76「免疫力を高めてウイルスに負けない体づくり」
 [70] 2017.4.27 女性セブン 5月18日号 小学館 第55巻第18号 P.158-159「朝、昼、晩の過ごし方を見直して、負けない体作りを」
 [69] 2017.4.1 家庭画報 5月号 世界文化社 第60巻第5号 P.206-208「体温を上げて免疫力を高める50代からの「温活」養生」皮膚体温36.5度±1度で目根気力が変わる
 [68] 2017.3.24 週刊朝日 3月24日特大号 朝日新聞出版 第122巻第15号通巻5428号 P.67-71「健康寿命を延ばす呼吸法」
 [67] 2017.3.10 PHP Special 2017 4 株式会社PHP研究所 第225号 P.90-93「本当に「バランスのいい食事」を始めよう!」
 [66] 2017.3.7 saita [咲いた] 4 April 2017 株式会社セブン&アイ出版 第23巻第4号通巻343号 P.22~51「新ヨーグルト生活」
 [65] 2017.3.1 ゆうゆう 4月号(株)主婦の友社 第17巻第6号通巻194号 P.54~55 「甘酒ヨーグルトで美腸習慣を」
 [64] 2017.2.28 サンデー毎日 2017年3月12日発行 第96巻第10号 通巻5386号 P.88~89「衣食住を見直して免疫力を強化する」
 [63] 2017.2.15苫小牧民報「小まめに拭き掃除を」
 [62] 2017.2.15石鹸日用品新報(大阪)「手洗い・うがい・アルコール除菌」
 [61] 2017.2.10産経新聞 くらしナビ「アルコール除菌で感染予防」
 [60] 2017.2.9女性セブン 2017年2月23日号 第55巻第8号 P.69~74
 [59] 2017.2.2日経ヘルス 3月号 第20巻第3号 P.50~51 , P.132~135
 [58] 2017.1.20& Premium 39 2017年3月号 第4巻第3号 P.78~79 「生活を楽しむために、まず、食事を整える」
 [57] 2017.1.19女性セブン 2017年2月2日号 第55巻第5号 P.48~49「風邪を引かないために名医がやっている20のこと」
 [56] 2016.12.28オレンジページ 2017年1月17日号 第33巻第3号 (株)オレンジページ P.68~69 「免疫力アップで冬を乗り切ろう 風邪&インフルエンザを寄せつけない!」
 [55] 2016.12.28婦人画報 2月号 通巻1363号 株式会社講談社 P.226~227「今月のお悩み外来「血便」」
 [54] 2016.12.19男の隠れ家別冊 株式会社三栄書房 P.112~115「病気にならない健康術」
 [53] 2016.12.17美スト 2月号 第9巻第2号 光文社 P.160~162「美女は10年 風邪ひかない」
 [52] 2016.12.16ゆほびか 2月号 第23巻第2号 マキノ出版 P.84~85 「血管が若返るシナモンコーヒー」
 [51]2016.12.1いきいき通信 Vol. 126 味の素株式会社 P.3~4 「正しい予防と体づくりで、風邪知らずの冬を過ごしましょう!」
 [50]2016.11.29週刊女性 12月13日号 第60巻第48号 主婦と生活社 p.126~129 「体温1度上げ健康術」
 [49] 2016.11.8婦人公論 2016 No.1459 中央公論新社 P.83~87 「心とからだの養生学」
 [48] 2016.11.6MyAge 2016  秋冬号 Vol.10 集英社  P.62~63 正しく知りたい「更年期」
 [47] 2016.11.3週刊文春 第58巻第42号 文藝春秋 P.44~49 漢方薬「15人の名医」
 [46] 2016.9.8毎日新聞(朝刊)「くらしナビ ライフスタイル」 「がんの補完代替医療」
 [45] 2016.9.1婦人画報 通巻1359号 株式会社講談社 P.256~257号 「今月のお悩み外来」お尻がかゆい
 [44] 2016.8.21サンデー毎日 第95巻第35号 毎日新聞出版 P.172~179 「現役医師が飲んでいる良いクスリ」
 [43] 2016.8.18週刊文春 第58巻第31号 文藝春秋 P.178~183 「この「漢方薬」が効く!」
 [42] 2016.8.4朝日新聞(朝刊)伸びる漢方薬「東西融合」
 [41] 2016.7.25クロワッサン 第40巻第14号 株式会社マガジンハウス P.58~59 「甘いものを賢く摂るなら、朝の甘酒・夜のハチミツ」
 [41]  2016.7ヨーグルトレター 2016年7月号 Vol.8 ヨーグルト事務局 「甘酒ヨーグルト」で夏ばてを解消!
 [40]  2016.7.6MyAge 2016 夏号 Vol.9 集英社 P.166~169 「私たち「漢方」で体調が上向きに!」
 [39]  2016.3.27サンデー毎日 第95巻第12号通巻5330号 毎日新聞出版 P.36〜40 「7時間睡眠が一番長生きする!」
 [38]  2016.3.13サンデー毎日 第95巻第11号通巻5329号 毎日新聞出版 P.136〜139 「その咳、肺炎、咳ぜんそくかもしれませんよ」
 [37]  2016.3.6サンデー毎日 第95巻第10号通巻5328号 毎日新聞出版 「主食を抜くと健康になる」はホントか P.154〜157
 [36]  2016.3.6MyAge 2016 春号 Vol. 8 集英社 P.118〜121 「漢方について ちゃんと知りたい Q & A」
 [35]  2016.2.1ROLA March 2016 第4巻2号 2月1日発売 新潮社「大人の保健室」 P.122 第8回こころの不調に「漢方薬」
 [34]  2016.2.1.家庭画報 2016年3月号(2016年2月1日発売)第59巻第3号 P.272~275 「がん医療を支える人々」 
 [33]  2016.1.16.壮快 第43巻第3号 P.144〜149 「やせやすい体になりメタボを撃退!焼きミカンは骨粗しょう症や糖尿病にも効果大」
 [32]  2015.12.27.サンデー毎日
 [31]  2015.12.16.毎日新聞朝刊「街の本屋さん」
 [30]  2015.11.17.MyAge 2015 Autum/Winter Vol.7 集英社 P.163〜169 「体温を 1℃ 上げるひとり小鍋」
 [29]  2015.11.7.美的 12月号「信頼できる医師リスト」P.263
 [28]  2015.10.17.美ST 12月号 第7巻12号 光文社 P.204 「いいこといっぱい37℃の微熱美女」
 [27]  2015.10.6. 週刊朝日「名医が実践する究極の風邪予防策」P.138〜140
 [26]  2015.9.18「がん漢方」を駆使し、オーダーメイドがん治療を実践ー「頭のてっぺんから足の先」までをテーマに、心を込めた診療を提供 今津嘉宏 統合医療でがんに克つ Vol.87 P.3-7
 [25]  2015.7.28.美的 2015年9月号 第15巻第5号 通巻178号  Page 120~125
「前代未聞の404問404答!悩みの解決?まかせてよ!」 夏の不調は、ドクターに聞いてみよう!
 [24]  2015.7.18.週刊東洋経済 第660005号  Page 72~73 「保険適用除外の議論が再燃 漢方薬の危機」
 [23]  2015.6.19.がんサポート 2015年7月 第13巻第8号 Vol.148 Page 64~67 山崎多賀子の「いきいきキレイ塾」漢方を活用する 
 [22]  2015.5.16.からだにいいこと 2015年7月 第11巻第7号 Page 50~51 「体温アップ食」
 [21]  2015.4.28.Oggi 2015年6月 第24巻第9号 Page 318 「美人をつくる、ココロとカラダの診察室」
 [19] 2015.3.12.ナース専科 2015年4月号「がんと漢方薬のこと」
 [18] 2015.3.2.日経ヘルス2015年4月 第18巻第5号 日経BP社 Page 57 「首、背中、骨盤のゆがみとり」
 [17] 2014.12.16.東京スポーツ「体温上げて病気に活 上体温の極意」
 [16] 2014.12.16.ゆほびか 2015年2月号 マキノ出版 Page 16~17 「ガンや糖尿病など89.3796%の病気は体温を上げることで防げる」
 [15] 2014.7.1.Medical ASAHI Page 64~66  「漢方 私のこだわり処方 その二十七 大建中湯」
 [14] 2014.4.Vol.397CLINIC BAMBOO Clinic REPORT 日本医療企画  P.32~33  「漢方医学の導入とコ・メディカルの雇用で患者の多彩な悩みに対応」
 [13] 2014.1. Vita Vol.31 No.1  P.74-75 電子カルテ最前線
 [12] 2013.11.1.文藝春秋
 [11] 2013.8.日経ドラッグインフォメーションDI  P.044 「抗癌剤の副作用軽減に漢方」
2013年8月190号
 [10] 2013.2.12.FRaU 「酵素ガール vs 漢方ガール ダイエット成功女子がナビゲート」 講談社
 [9] 2013.2. 婦人画報 3月号 株式会社講談社 「下痢」
 [8] 2012.10.VoCE No.183 Page.246-255 「VoCE レディースクリニック」 講談社
 [7] 2012.8.美的 Page.135 「漢方は生理痛など 女性の不調は得意分野です」 小学館
 [6] 2010.8.宝島 Page.62~63 「 科学的に証明された「漢方薬」の驚くべき効能」宝島社
 [5] 2008.2.11. 医療タイムス 週刊医療界レポート No.1855 Page.8~9 「漢方薬は腹部外科手術後の入院日数短縮に有効です」
 [4] 2007.12.日経ドラッグインフォメーション DI Premium Page.24 「医師が語る処方せんの裏側術後腸閉塞には大建中湯が第一選択」
 [3] 2007.11.21.スポーツニッポン Page.16 「がん予防をわかりやすく」
 [2] 2004.10.15.RIS FAX 「慶応病院 漢方薬投与で在院日数を短縮」
  [1] 2002.2.7.  Medical Tribune vol 35 No.6 Page.20 「大腸癌切除後の八味地黄丸投与 腸管の運動機能回復に大きく貢献」

テレビ・ラジオ

 [74]2017.9.29フジテレビ「その原因、Xにあり!」

緊急SOS!この秋起こるかもしれない危機ワースト20 あなたの命を救う方法SP

[73] 2017.9.12テレビ朝日「林修の今でしょ!講座 3時間スペシャル」出演
[72] 2017.8.25フジテレビ「その原因、Xにあり!」「芸能人のこだわり健康法チェックSP」出演
[71] 2017.8.2テレビ東京「ソレダメ!」ビデオ出演
[70] 2017.8.2テレビ東京「News モーニングサテライト」数NAVI「漢方薬 生産額1670億円」ビデオ出演
[69] 2017.5.23テレビ朝日「林修の今でしょ!講座 3時間スペシャル」出演
[68] 2017.5.17フジテレビ「おデブが美女に大変身!ダイエット総選挙2017 夏の陣」
[67] 2017.5.3テレビ東京「ソレダメ!」「咳で眠れない時は枕の下に?を入れる」ビデオ出演

 [66] 2017.4.28 フジテレビ「直撃LIVEグッディ!」「高齢者に抗がん剤 延命に大差なし」解説
 [65] 2017.2.23
テレビ東京「ソレダメ!」「風邪予防のために起きたらすぐ?」ビデオ出演
 [64] 2017.2.10 テレビ東京「ソレダメ!」「間違いだらけの健康対策法SP」ビデオ出演
 [63] 2017.2.23NHKテレビ「シブ5時」「魚住アナが試してわかった!効果的な冷えとり法とは」解説
 [62] 2017.2.10 フジテレビ「その原因、Xにあり!」「間違いだらけの健康対策法SP 正しい風邪予防&歯磨き!」出演
[61] 2017.1.17 テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」あなたの知識はもう古い!?2017年最新研究でわかった名医の「朝食検定」ビデオ出演
[60] 2017.1.17J-WAVE TOKYO MORNING RADIO「SUNSTAR PLEASURE PICK UP」「カゼの治りかけ、治療の食材」 生出演
[59] 2017.1.11おデブがアイドルに大変身!ダイエット総選挙2017 監修
[58] 2017.1.10J-WAVE TOKYO MORNING RADIO「SUNSTAR PLEASURE PICK UP」「最強の朝食」 生出演
[57] 2017.1.5TBS ラジオ「生島ヒロシのおはよう一直線」再春館製薬所 健康一直線「風邪にまつわるウソ、ホント」 生出演
[56] 2017.1.3J-WAVE TOKYO MORNING RADIO「SUNSTAR PLEASURE PICK UP」「カゼ対策の食材」 生出演
[55] 2016.11.13JFN「OH! HAPPY MORNING」10:17~10:30 生放送 講師
[54] 2016.11.8BS1 NHK World  「Medical Frontiers」0:30 - 1:00 / 6:30 - 7:00 / 12:30 - 13:00 / 18:30 - 19:00 監修&出演
[53] 2016.11.2テレビ東京「L4you!(エル・フォー・ユー)」放送 15:55~16:45「最強の免疫力アップ法」 講師
[52] 2016.9.8BSジャパン「日経モーニングプラス」生放送 「高尿酸血症」講師
[51] 2016.9.7BSジャパン「日経モーニングプラス」生放送 「高尿酸血症」講師
[50] 2016.7.12TBS「白熱ライブ ビビット」「名医に聞いた健康法」「甘酒」講師
[49]2016.7.4テレビ東京「主治医が見つかる診療所」「暑い夏を健康に乗りきる ちょい足し食材第4弾」講師
[48] 2016.6.8テレビ東京「ソレダメ!」[ソレダメ!大賞25連発] 講師
[47] 2016.4.13テレビ東京「ソレダメ!」「芸能人独自の健康法チェックSP」講師
[46]2016.4.9テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」[傑作選]講師
[45] 2016.3.28TBS「超骨太元気バラエティ 健康!いただきMAX」監修 講師
[44] 2016.3.15

テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」[3時間スペシャル]「甘酒」講師

[43] 2016.3.1テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」[3時間スペシャル] 講師
[42] 2016.2.27テレビ東京「ソレダメ!」[予習復習スペシャル] 講師
[41] 2016.2.19BS日テレ「深層NEWS」生放送
[40] 2016.2.15.フジテレビ「バイキング」生放送
[39] 2016.2.15.BSジャパン「日経モーニングプラス」
『健康情報 Gooday』「急増する!インフルエンザの治療法」生放送
[38] 2016.2.13テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」[傑作選] 講師
[37] 2016.2.8.BSジャパン「日経モーニングプラス」
『健康情報 Gooday』「急増する!インフルエンザの対処法」生放送
[36] 2016.2.3.テレビ東京「ソレダメ!」 講師
[35] 2016.2.1.フジテレビ「バイキング」
名医おススメ冬の2大健康食材!大根&長ネギ生放送
[34] 2016.1.17.TBS「おいしいカラダ」監修 講師
[33] 2016.1.16テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」[傑作選] 講師
[32] 2016.1.6.フジテレビ「バイキング」
[31] 2016.1.5.テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」「インフルエンザ」講師
[30] 2016.1.4.フジテレビ「バイキング新春拡大スペシャル」生放送
[29] 2015.12.17.フジテレビ「バイキング」「ケール」生放送
[28] 2015.12.8.「林修の今でしょ!講座」「風邪」講師
[27] 2015.11.21テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」[傑作選] 講師
[26] 2015.11.20.TBS「爆報!THE フライデー」
[25] 2015.11.9.フジテレビ「バイキング」生放送
[24] 2015.10.27.テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」講師
[23] 2015.10.13.テレビ朝日「グッド!モーニング」
[22] 2015.9.2.テレビ東京「モーニングサテライトシンポジウム」
[21] 2015.6.21.TBS「アッコにおまかせ」
[20] 2015.5.9テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」[もう1度見たい薬講座の傑作選スペシャル]講師
[19] 2015.2.21テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」[もう1度みたいと反響の多かった傑作講座SP]講師
[18] 2015.1.13.テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」講師 「名医・医者がやっている風邪の治し方」
[17] 2014.12.26.TOKYO FM 「よんぱち」生放送
[16] 2014.12.16.テレビ朝日 「林修の今でしょ!講座」
[15] 2014.12.16.ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」生放送
[14] 2014.12.15
~12.19.
ニッポン放送「高嶋ひでたけのあさラジ」
[13] 2014.8.30テレビ朝日 「林修の今でしょ!講座」コメント
[12] 2014.7.29.テレビ朝日 「林修の今でしょ!講座」コメント
[11] 2014.5.11.テレビ朝日 10:00~10:30「鳥越俊太郎 医療の現場」
[10] 2013.11.3.TBSテレビ 21:00~22:00 夢の扉
[9] 2013.10.19.NHK Eテレ 14:00~15:00 TVシンポジウム
「がんと生きる~寄り添う医療で暮らしを支える~」
[8] 2012.12.8.NHK Eテレ 14:00~15:00 TVシンポジウム
「がん治療に漢方が果たす役割~漢方と西洋医学の融合~」
[7] 2009.12.2.ラジオ日経 漢方頻用処方解説 第15回 黄連解毒湯(2)
[6]2009.11.11.ラジオ日経 漢方頻用処方解説 第14回 黄連解毒湯(1)
[5] 2007.1.21.TBS テレビ 18:30~19:00 夢の扉「血管内治療で進行がんに果敢に挑戦する医師」
[4] 2006.12.31.ラジオ日経 領域別入門漢方医学シリーズIV 外科領域と漢方医学 イレウスと漢方
[3] 2006.12.24.ラジオ日経 領域別入門漢方医学シリーズIV 外科領域と漢方医学
術後障害と漢方(下部消化管を中心に)
[2] 2006.12.17.ラジオ日経 領域別入門漢方医学シリーズIV 外科領域と漢方医学
術後障害と漢方(上部消化管を中心に)
[1] 2006.12.10.ラジオ日経 領域別入門漢方医学シリーズIV 外科領域と漢方医学
外科領域における漢方医学の捉え方

論文など(筆頭著者 のみ)

  • [60] 「③緩和支持療法領域における漢方薬の適用」 今津嘉宏 日本病院薬剤師会雑誌 第53巻11号 P.1345~1354 (2017.11)
  • [59] 「緩和医療におけるがん漢方の役割」今津嘉宏 臨床外科 第72巻8号 P.929~935 (2017.8)
  • [58]   シンポジウム「伝統医療と現代医療による融合診療」東方医学 Vol.33 No.1 P.11~56 (2017.5)

学会発表など(発表演者 のみ)

2017(平成29)年

  • [93] 第34回 和漢医薬学会学術大会 大会特別企画 日本東洋医学会との合同シンポジウム 1)がん治療 演者(2017.8.26 福岡国際会議場)
  • [92] 第34回 日本東方医学会 シンポジウム「伝統医学と現代医学による融合診療」演者(2017.2.26 お茶の水ソラシティ)
  • [91] 第22回 日本緩和医療学会 教育セミナー 分科会「がん漢方と緩和医療」演者(2017.1.21 福岡国際会議場)

2016(平成28)年

  • [90] JDDW2016 日本消化器外科学会デジタルポスターセッション 外P-308「がん化学療法による末梢神経障害の治療」演者(2016.11.4 神戸)
  • [89] 第27回日本在宅医療学会学術集会 シンポジウム4 「医師・薬剤師・看護師とケアマネジャーの連携による地域医療の質の向上」演者(2016.6.5 横浜)
  • [88] 第67回日本東洋医学会学術総会 漢方セミナー3「がんと漢方」講師(2016.6.4 高松)
  • [87] 日本薬学会第136年会 シンポジウムS55「医師・看護師・薬剤師の連携による地域医療の質の向上〜忘れがちな障害、爪白癬の共同的治療を通して〜」座長および演者(2016.3.29 横浜)

2015(平成27)年

  • [86] 第9回日本緩和医療薬学会年会 シンポジウム17「緩和ケアと補完代替医療 ~漢方とアロマセラピーの臨床応用~」座長および演者(2015.10.4)
  • [85] 第18回オンコロジーセミナー ランチョンセミナー「漢方薬と薬物療法」口演(2015.4.11)

2014(平成26)年

  • [84] 大韓韓医学会 全国韓医学学術大会 Harmonization of the West and the east medicine 口演(2014.8.31)
  • [83] 第65回日本東洋医学会 Basic Seminar 8 講師(2014.6.28)
  • [82] 東北連合産婦人科学会総会 教育セミナーII「がん治療と漢方」講師(2014.6.13)

2013(平成25)年

  • [81] 第7回日本緩和医療薬学会ランチョンセミナー2 口演(2013.9.15)
  • [80] 第18回日本緩和医療学会ワークショップ 口演(2013.6.21)

2011(平成23)年

2009(平成21)年

2008(平成20)年

  • [60] 地域連携を活用した臨床研修医および看護師対象の外科系臨床研修プログラム
    今津嘉宏、他 日本臨床外科学会雑誌69巻増刊 Page587(2008.10)
  • [59] 中心静脈カテーテルの深在性真菌感染症例の検討
    今津嘉宏、他 日本外科感染症学会雑誌5巻5号 Page580(2008.10)
  • [58] がん治療における漢方薬の役割 がん治療における漢方医学の教育
    今津嘉宏、他 日本癌治療学会誌43巻2号 Page335(2008.10)

  • [57] 消化器外科領域における漢方薬の役割
    外科領域における漢方治療をすすめるための卒後教育プログラム
    今津嘉宏、他 日本消化器外科学会雑誌41巻7号 Page1130(2008.07)
  • [56] 初期から後期臨床研修医向けの漢方医学教育の実践
    今津嘉宏 医学教育39巻Suppl. Page42(2008.07)
  • [55] 中心静脈カテーテル留置症例における深在性真菌症の検討
    今津嘉宏、他 日本外科学会雑誌109巻臨増2 Page604(2008.04)

2006(平成18)年

  • [54] 国際化に向けての漢方治療の最前線 消化器疾患領域 外科と大建中湯
    今津嘉宏 日本東洋医学雑誌57巻別冊 Page120(2006.05)

2005(平成17)年

  • [53] 中下咽頭表在癌に対する内視鏡診断と治療
    耳鼻咽喉科医と消化管内視鏡医による下咽頭スクリーニングの試み
    今津嘉宏、他 日本消化器病学会雑誌102巻臨増大会 PageA652(2005.09)
  • [52] 耳鼻咽喉科医と消化管内視鏡医による下咽頭スクリーニングの試み
    今津嘉宏、他 日本消化器集団検診学会雑誌43巻5号 Page212(2005.09)
  • [51] 大腸腺扁平上皮癌の3例
    今津嘉宏、他 日本癌治療学会誌40巻2号 Page679(2005.09)

  • [50] 右心房内腫瘍塞栓を伴った肝細胞癌の一例
    今津嘉宏、他 日本癌治療学会誌40巻2号 Page579(2005.09)
  • [49] 緩和ケアとしての食道ステント
    今津嘉宏、他 Gastroenterological Endoscopy47巻Suppl.2 Page1954(2005.09)
  • [48] 中下咽頭表在癌に対する内視鏡診断と治療
    耳鼻咽喉科医と消化管内視鏡医による下咽頭スクリーニングの試み
    今津嘉宏、他 Gastroenterological Endoscopy47巻Suppl.2 Page1920(2005.09)
  • [47] 当院における原発性虫垂癌の6症例の検討
    今津嘉宏、他 日本消化器外科学会雑誌38巻7号 Page1017(2005.07)

2004(平成16)年

  • [46] 大建中湯による大腸がん手術後入院日数の軽減
    今津嘉宏、他 日本消化器病学会雑誌101巻臨増大会 PageA786(2004.09)
  • [45] 胃癌患者の悪性胸水に対するドセタキセル胸腔内投与の治療経験
    今津嘉宏、他 日本癌治療学会誌39巻2号 Page922(2004.09)
  • [44] 食道癌に対するDocetaxelの治療経験
    今津嘉宏、他 日本癌治療学会誌39巻2号 Page668(2004.09)

  • [43] 大建中湯による大腸癌手術後の入院日数軽減と医療費の軽減
    今津嘉宏、他 日本癌治療学会誌39巻2号 Page523(2004.09)
  • [42] 大腸癌術後の良性小腸狭窄に対する内視鏡的拡張術
    今津嘉宏、他 日本臨床外科学会雑誌65巻増刊 Page464(2004.09)
  • [41] 頸胸部食道狭窄に対する内視鏡治療におけるMTCの役割
    今津嘉宏、他 第23回Microwave Surgery研究会(2004.09)
  • [40] 悪性食道狭窄に対するステント療法の適応と意義
    今津嘉宏、他 日本消化器外科学会雑誌37巻7号 Page1303(2004.07)
  • [39] 外科手術における漢方治療 大建中湯による入院日数軽減について
    今津嘉宏、他 日本外科系連合学会誌29巻3号Page508(2004.06)
  • [38] 癌性狭窄に対する内視鏡治療 食道癌性狭窄に対する内視鏡治療
    今津嘉宏、他 Gastroenterological Endoscopy46巻Suppl.1 Page566(2004.04)

2003(平成15)年

  • [37] 頸部食道癌に対するマイクロ波焼灼術
    今津嘉宏、他 日本臨床外科学会雑誌64巻増刊 Page516(2003.10)
  • [36] 食道癌術後8年目に発見された再建胃管癌の一例
    今津嘉宏、他 日本消化器外科学会雑誌36巻7号 Page1102(2003.07)

2002(平成14)年

  • [35] Palliative treatment of malignant strictures and fistula of the cervical esophagus with Self-expandable metallic stents. Y. Imazu et al. 18th World Congress Digestive Surgery (2002.8)
  • [34] 悪性食道気管瘻に対するDoubleステントの危険性
    今津嘉宏、他 日本消化器病学会雑誌99巻臨増総会 PageA171(2002.03)
  • [33] 経皮的内視鏡下胃瘻からの補助による上部胃癌に対する内視鏡的胃粘膜切除術
    今津嘉宏、他 Gastroenterological Endoscopy44巻Suppl.2 Page1540(2002.09)

  • [32] 6ヵ月間の現代医学 漢方薬併用治療によるQuality of Lifeの変化
    WHO-QOL-26評価スケールによる調査 第53回日本東洋医学会総会
    今津嘉宏、他 日本東洋医学雑誌52巻6号 Page194(2002.05)

2001(平成13)年

  • [31] 逆流防止機構付加食道ステントを用いた下部食道悪性狭窄治療
    今津嘉宏、他 日本癌治療学会誌36巻2号 Page777(2001.10)
  • [30] 大腸・直腸癌に対する漢方治療 今津嘉宏、他 第11回外科漢方研究会(2001.10)
  • [29] 食道ステントのさらなる工夫
    今津嘉宏、他 Gastroenterological Endoscopy43巻Suppl.2 Page1619(2001.09)

  • [28] 経皮内視鏡下胃瘻造設術後,胃瘻ボタン交換時トラブルに対する救急処置
    今津嘉宏、他 日本腹部救急医学会雑誌21巻6号 Page1077(2001.08)
  • [27] 上部胃癌に対するPEGからの補助を用いた内視鏡的胃粘膜切除術
    今津嘉宏、他 日本消化器外科学会雑誌34巻7号 Page945(2001.07)
  • [26] 現代医学-漢方薬併用治療による患者のQuality of Lifeの変化(第2報)
    今津嘉宏、他 日本東洋医学雑誌51巻6号 Page186(2001.05)
  • [25] 各科領域におけるステントの応用 悪性食道狭窄及び食道瘻に対するステント治療
    今津嘉宏、他 日本外科系連合学会誌26巻3号 Page507(2001.05)
  • [24] 食道癌術後4年目に発見された下咽頭癌に対する内視鏡的粘膜切除術
    今津嘉宏、他 日本外科系連合学会誌26巻3号 Page763(2001.05)
  • [23] 食道瘻に対する膜付self-expandable metallic stent留置について
    今津嘉宏、他 Gastroenterological Endoscopy43巻Suppl.1 Page674(2001.03)
  • [22] 下部消化管悪性腫瘍術後の愁訴に対する漢方治療について
    今津嘉宏、他 日本外科学会雑誌102巻臨増 Page493(2001.03)

2000(平成12)年

  • [21] 下部食道狭窄症例に対する食道ステントの留置経験
    今津嘉宏、他 日本消化器病学会雑誌(0446-6586)97巻臨増総会 PageA268(2000.03)
  • [20] 食道悪性狭窄に対するステント治療 今津嘉宏、他 慶應医学77巻6号 Page322(2000.11)
  • [19] AFP産生早期胃癌術後,肝動注化学療法が有効であった症例
    今津嘉宏、他 日本臨床外科学会雑誌61巻増刊 Page557(2000.10)

  • [18] 悪性食道狭窄及び食道瘻に対するステント治療とQOL
    今津嘉宏、他 The Japanese Journal of THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY48巻
    Suppl. Page415(2000.09)
  • [17] 悪性食道狭窄に対するステント治療の功罪
    今津嘉宏、他 日本消化器外科学会雑誌33巻7号 Page1190(2000.07)
  • [16] 悪性食道瘻に対するステント治療
    今津嘉宏、他 Gastroenterological Endoscopy42巻Suppl.1 Page596(2000.04)
  • [15] 食道悪性狭窄に対するステント治療
    今津嘉宏、他 日本外科学会雑誌101巻臨増 Page132(2000.03)

1999(平成11)年

  • [14] 在宅がんターミナル患者に対する在宅中心静脈栄養管理について
    今津嘉宏,他 癌と化学療法26巻Suppl.II Page396(1999.12)
  • [13] 進行食道癌に対する食道ステント治療の有用性
    今津嘉宏,他 The Japanese Journal of THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY47巻 Suppl. Page368(1999.09)
  • [12] 術前診断し得た胆嚢捻転の1例
    今津嘉宏, 他 日本腹部救急医学会雑誌19巻6号 Page755(1999.08)

  • [11] 食道悪性狭窄に対する食道ステント治療の有用性の検討
    今津嘉宏, 他 Gastroenterological Endoscopy41巻Suppl.2 Page1846(1999.09)
  • [10] 悪性腫瘍術後の排便障害に対する八味地黄丸の効果
    今津嘉宏, 他 日本東洋医学雑誌49巻6号 Page158(1999.04)
  • [9] 頸部食道癌の食道気管瘻に対し,食道内ステントが有効であった症例
    今津嘉宏, 他 日本消化器外科学会雑誌32巻6号 Page1771(1999.06)
  • [8] 食道狭窄に対する内視鏡的治療
    今津嘉宏, 他 Gastroenterological Endoscopy41巻Suppl.1 Page755(1999.04)
  • [7] 術前補助化学放射線療法後,切除し得た食道癌の検討
    今津嘉宏, 他 日本消化器病学会雑誌96巻臨増総会 PageA89(1999.03)

1998(平成10)年

  • [6] 外科領域における東洋医学の応用 直腸癌術後排便障害に対し,八味地黄丸が有効であった症例
    今津嘉宏, 他 日本臨床外科学会雑誌59巻増刊 Page233(1998.10) Page730(1998.08)
  • [5] 大建中湯が有効であった2症例 今津嘉宏, 他 日本東洋医学雑誌48巻6号 Page62(1998.04)

1993(平成5)年

  • [4] 食道アカラシアにおけるJekler&Lhotka法の機能的評価
    今津嘉宏, 他 日本胸部外科学会雑誌41巻臨増 Page1768(1993.09)

1992(平成4)年

  • [3] 食道破裂の一例(本邦報告最高齢)
    今津嘉宏、他 日本臨床外科医学会雑誌53巻3号 Page712(1992.03)

1991(平成3)年

  • [2] 腸間膜腫瘍の1症例 今津嘉宏、他 茨城県臨床医学雑誌(0910-6782)27号 Page79(1991.10)
  • [1] 原発性アルドステロン症の1例
    今津嘉宏、他 茨城県臨床医学雑誌(0910-6782)27号 Page58-59(1991.10)

講演・講義など

2017(平成29)年

 [305] 2017.12.9東京都病院薬剤師会 緩和医療領域薬剤師養成研究会 講師(星薬科大学)
 [304] 2017.12.5ナイスポークチバ推進協議会「115歳が見えてくる“ちょい足し”健康法」講師(京成ホテルミラマーレ 千葉)
 [303] 2017.11.24読売理工福祉専門学校 講義
 [302] 2017.11.18朝日カルチャーセンター・朝日JTB・交流文化塾 今すぐできる「体温アップの健康法」 講師(ルミネ横浜)
 [301] 2017.11.1 首都大学東京(認定看護師教育課程)
「がん化学療法に伴う症状の緩和技術とセルフケア支援」講師
 [300] 2017.10.22 がん対策みなと 2017 在宅緩和ケアに関する活動報告と講演 講師 (六本木ハリウッドホール)
 [299] 2017.10.21 平成29年度北里大学薬学部生涯学習セミナー  「無視されがちな『小さな悩み?』の解決がQOLを格段に上げることがある」講師(北里大学薬学部)
 [298]2017.10.17第4回浜松漢方 Bring Up セミナー「各科におけるKAMPOのエビデンス及び実際の処方のコツ」講師(グランドホテル浜松)

 [297] 2019.10.11

京都西川の眠りと健康の公開講座「健やかな生活、よい眠り 2017」特別講演②  14:00 ~「今すぐできる免疫強化法」講師(リーガルロイヤルホテル京都)
 [296] 2017.10.5がん医療従事者研修会「がんか学療法に応用される漢方薬」講師(国立埼玉病院)
 [295] 20179.30 平成29年度北里大学薬学部生涯学習セミナー 「地域のがん患者の療養を支えるために:『医』からの提案」講師(北里大学薬学部)
[294] 2017.8.11女性医療「患者学」サミット 15:30〜16:30 「女性の漢方外来」講師(品川インターシティ)
[293] 2017.7.28KAMPO セミナー in NTT東関東病院「がん治療と漢方」講師(NTT東日本関東病院)
[292] 2017.7.14漢方学術セミナー「がん化学療法に応用される漢方薬について」講師(成田赤十字病院)
[291] 2017.7.9日本橋三越本店 三越カルチャーサロン 日本橋街大学 講師(日本橋三越本店)
[290] 2017.7.4健康保険組合連合会 健康セミナー 講師(東京連合会 四谷)

 [289] 2017.6.29 (市民対象生涯学習講座)「地域で健やかに暮らそう」港区の市民大学 講師(北里大学薬学部)
[288] 2017.6.25第4回 日本CNS看護学会 ランチョンセミナー 講師(JR Tower ホール&カンファレンス)
[287] 2017.6. 22  (市民対象生涯学習講座)「地域で健やかに暮らそう」港区の市民大学 講師(北里大学薬学部)
 [286] 2017.6.15 (市民対象生涯学習講座)「地域で健やかに暮らそう」港区の市民大学 講師(北里大学薬学部)
 [285] 2017.6.8 (市民対象生涯学習講座)「地域で健やかに暮らそう」港区の市民大学 講師(北里大学薬学部)
[284] 2017.6.7北里大学薬学部臨床栄養学講義 講師
[283] 2017.6.1(市民対象生涯学習講座)「地域で健やかに暮らそう」港区の市民大学 講師(北里大学薬学部)
[282] 2017.5.19Kampo Oncology Seminar 乳腺編 講師(JR Tower ホール&カンファレンス)
 [281] 2017.5.11 グローバルヘルス緩和ケア研究会「緩和ケアとがん漢方」 講師(国立国際医療研究センター)
 [280] 2017.3.23 土浦協同病院病診連携講演会「がん漢方」 講師(茨城県土浦市)
 [279]2017.3.15再春館製薬所「ドモホルンリンクル”18代目”クリーム20ミニセミナー懇親会」 講師(南青山)
[278]2017.3.8 神奈川義塾 講師(横浜)
 [277] 2017.2.14 みなとロータリークラブ卓話 講師(ザ・プリンスパークタワー東京)
 [276] 2017.2.12 第2回 緩和医療領域薬剤師養成研究会 Advanced Class 講師(星薬科大学新星館 1階)
[275] 2017.2.7 「手洗い・うがい・アルコール除菌」特別教室 講師(品川区立豊葉の杜学園 多目的室 北棟3階
[274] 2017.2.3読売理工学院 臨床工学科 講義
[273] 2017.1.28臨床研修指導医のための消化器病フォローアップセミナー 講師(TKPガーデンシティ横浜)
[272] 2017.1.27「手洗い・うがい・アルコール除菌」体験ワークショップ 講師(グローバルキッズ飯田橋園・飯田橋こども園)
[271] 2017.1.26長岡赤十字病院 地域連携KAMPOセミナー 講師(新潟)
[270] 2017.2.23第5回富福会交流親睦会 講師(新丸ビル 京大東京オフィス会議室)

2016(平成28)年

[269] 2016.12.4日本静脈経腸栄養学会 2016年度 TNT研修会 首都圏地区 講師(昭和大学)
[268] 2016.12.1国立埼玉病院 がん医療従事者研修会「がん化学療法に応用される漢方」 講師
[267] 2016.11.18読売理工福祉専門学校 講義

[266] 2016.11.14

西新橋緩和ケア研究会(東京慈恵会医科大学附属病院)
「緩和ケアに活かす漢方薬」講師

[265] 2016.11.6

Fukuoka Kampo Innovation Seminar(ホテルレオパレス博多)
「がんと漢方」講師
[264] 2016.11.2首都大学東京 認定看護師教育課程)
「がん化学療法に伴う症状の緩和技術とセルフケア支援」講師
[263] 2016.10.28臨床研修指導医のための消化器病セミナー(横浜市 コンカード横浜2階)「ワンランク上のがん治療」総合司会&講師
[262] 2016.10.26第4回 Clinical Kampo Seminar 講師(岡山 全日空ホテル)
[261] 2016.10.19ACA2016年 10月例会 講師(東京都港区 国際文化会館 4階会議室)
[260] 2016.10.5第24回 順天堂城西漢方医学研究会
「緩和ケアにおける漢方処方」講師(順天堂大学練馬病院2号館3階)
[259] 2016.10.1日本静脈経腸栄養学会 2016年度 TNT研修会 首都圏地区 講師(昭和大学)
[258] 2016.9.30臨床研修指導医のための消化器病セミナー(横浜市 コンカード横浜2階)「ワンランク上の入院治療」総合司会&講師
[257] 2016.9.14神奈川義塾 「下痢の漢方治療」講師(横浜)
[256] 2016.9.12地域連携講演会 第3回漢方学術セミナー
「がん化学療法に応用される漢方薬について」講師(日本医科大学千葉北総病院)
[255] 2016.8.26臨床研修指導医のための消化器病セミナー(横浜市 コンカード横浜2階)「ワンランク上の内視鏡治療」総合司会&講師
[254] 2016.7.29北里大学薬学部 「臨床栄養学 講義」 講師(北里大学)
[253] 2016.6.15島根呼吸器・がん化学療法漢方講演会「がんと漢方」講師(島根大学医学部) 
[252] 2016.5.18北里大学薬学部 「臨床栄養学 講義」 講師(北里大学)
[251] 2016.5.14日本静脈経腸栄養学会 2016年度 TNT研修会 首都圏地区 講師(昭和大学)
[250] 2016.3.17第25回 お茶の水東洋医学フォーラム
「がん化学療法に応用される漢方薬について」講師(東京医科歯科大学)
[249] 2016.3.9神奈川義塾 「痛みの漢方治療」講師(横浜)
[248] 2016.3.6郭林新気功協会「がん医療と漢方」講師(早稲田奉仕園 YOU-I ホール)
[247] 2016.3.5明治薬科大学研修会「がんと共に生きる」
がん医療における漢方の役割
講師(明治薬科大学付属薬局会議室3階)
[246] 2016.3.3長岡漢方薬剤フォーラム「がんと漢方薬」 講師(長岡赤十字病院)
[245] 2016.3.2川口商工会議所第3南平ブロック会議「オープン例会」
「115歳が見えている“ちょい足し”健康法」講師(凸版コミュニケーションプロダクツ2階会議室)
[244] 2016.3.1京都西川「115歳が見えている“ちょい足し”健康法」 講師(鹿児島)
[243] 2016.1.30「Oncology と漢方」講師(千葉)
[242] 2016.1.30日本在宅ケア教育研究所職員合同研修会
講師(東京医科歯科大学3号館 保健衛生学科講義室1)
[241] 2016.1.29読売理工福祉専門学校 講義
[240] 2016.1.21東京中央ロータリークラブ卓話「115歳が見えている“ちょい足し”健康法」講師(帝国ホテル)
[239] 2016.1.13芝公園保育園勉強会 講師(芝公園保育園)

2015(平成27)年

[238] 2015.12.27読売理工福祉専門学校 講義
[237] 2015.11.11首都大学東京「がん化学療法に伴う症状の緩和技術とセルフケア支援マネジメントのために必要な知識と技術 がんと漢方医学」講師
[236] 2015.10.30昭和大学東洋医学研究会(昭和大学病院 入院棟地下1階臨床講堂)
「消化器外科領域で用いる漢方薬の使い分け」 講師

[235] 2015.10.7松江市立病院地域連携漢方講演会
「がん漢方」~がん治療をサポートする漢方薬とその使い方~
講師(松江市民病院 2階 講堂)
[234] 2015.9.17聖路加国際病院医療連携漢方講演会
「がん化学療法に応用される漢方薬について」講師(聖路加国際病院本館2階トイスラー記念ホール)
[233] 2015.9.16マンマチアー「体内時計の整え方と漢方薬の力」講師(対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座)
[232] 2015.9.10日本秘書協会秘書部門管理職フォーラム
「経営トップの健康管理~予防医学の見地から~」
講師(INTERSECT BY LEXUS – TOKYO)
[231] 2015.9.62015年度東京薬科大学卒後教育講座
第250回 講演3 「がん領域の漢方と栄養管理 」講師(東京)
[230] 2015.8.8AKIBA Cancer Forum 2015 「がんと漢方薬」講師(東京)
[229] 2015.7.15京都西川の眠りと健康の公開講座「睡眠と生活習慣病」講師(名古屋)
[228] 2015.6.6横浜朝日カルチャーセンター「上体温のすすめ」講師(横浜)
[227] 2015.5.27漢方アンバサダー主催「まだ、あなたが知らない“漢方”2015」
「こころの不調と漢方治療最前線」講師(東京)
[226] 2015.5.19神奈川義塾「補中益気湯について」講師(横浜)
[225] 2015.5.14済生会新潟第二病院 新潟市病診連携 漢方講演会「がん治療と漢方」講師(新潟)
[224] 2015.2.25杏林大学医学部付属病院NST委員会 栄養サポートチーム主催講演会
「漢方薬が架け橋になるチーム医療〜栄養サポートチーム(NST)の観点から〜」講師(東京)
[223] 2015.2.27第7回茨城県消化器外科漢方研究会
「がんと漢方〜化学療法の副作用軽減に対する漢方医学の活用〜」講師(茨城)
[222] 2015.2.18漢方学術講演会「がん治療や病棟での漢方治療について」講師(栃木)
[221] 2015.2.14鳥取漢方治療セミナー 講師(鳥取)
[220] 2015.2.13健康長寿 in みなと 介護予防フェスティバル
「漢方で、元気に明るい老後を」講師(東京)
[219] 2015.1.30読売理工医療福祉専門学校 講義(東京)
[218] 2015.1.27長野赤十字病院 第55回がん診療研修会「がん診療と漢方」講師(長野)
[217] 2015.1.25ナース専科×CNJタイアップセミナー企画案
テーマ:もっと知ってほしい、がんと漢方薬のこと 講師(東京)
[216] 2015.1.8快眠セミナー「89.8%の病気を防ぐ 上体温のすすめ」講師(福岡)

2014(平成26)年

[215]2014.12.25芝公園保育園 First Aid 勉強会 講師
[214]2014.12.5看護に役立つ漢方医学セミナー シリーズセミナーもっと漢方を学びたいナースたちへ
「がんや認知症患者と漢方」講師(聖路加国際大学)
[213]2014.12.1京都西川「上体温のすすめ」講師(京都)

[212]2014.11.28読売理工医療福祉専門学校「漢方と外科」講師
[211]2014.11.21看護に役立つ漢方医学セミナー シリーズセミナーもっと漢方を学びたいナースたちへ
「漢方的フィジカルアセスメント」講師(聖路加国際大学)
[210]2014.11.7看護に役立つ漢方医学セミナー シリーズセミナーもっと漢方を学びたいナースたちへ
「便秘と漢方」講師(聖路加国際大学)
[209]2014.11.5首都大学東京 がん化学療法看護認定看護師対象「がんと漢方医学」講師
[208]2014.10.24看護に役立つ漢方医学セミナー シリーズセミナーもっと漢方を学びたいナースたちへ
「葛根湯の基礎知識」講師(聖路加国際大学)
[207]2014.9.28日本静脈経腸栄養学会 首都圏TNT研修会 講師
[206]2014.9.10第7回神奈川義塾 講師
[205]2014.9.4看護に役立つ漢方医学セミナー プレセミナー 講師(聖路加国際大学)
[204]2014.8.28糸魚川病診連携講演会「がん治療と漢方」講師(新潟)
[203]2014.8.20胃瘻患者栄養管理セミナー 講師(東京)
[202]2014.8.2病院勤務医のための行列ができる漢方入門レクチャー 講師(金沢)
[201]2014.7.13第23回漢方EBM研究会 講師(横浜)
[200]2014.7.2北里大学薬学部 栄養学 講義
[199]2014.6.21第19回日本緩和医療学会 RL4「がん患者のQOLを向上させる漢方薬
−基礎研究および臨床研究を通じて明らかになったエビデンス−」演者
上園保仁 司会 今津嘉宏
[198]2014.4.19

平成26年度千葉大学大学院薬学研究院・薬友会 第1回卒後教育研修講座年間テーマ
「地域の健康を支える薬剤師~在宅医療に向き合おう~」
講師 千葉大学西千葉キャンパス けやき会館

[197]2014.3.20中信がん治療セミナー「がん診療における漢方薬の基礎知識」講師 松本ホテルブエナビスタ
[196]2014.3.19東京都港区薬剤師会 緩和ケア 講師 慶應義塾大学薬学部
[195]2014.3.9NPO法人すこやか文化交流会「がんと漢方医学」講師
[194]2014.3.5第6回神奈川義塾 講師
[193]2014.2.20獨協大学 講師
[192]2014.2.9KAMPO FORUM
[191]2014「がん漢方の実際」薬剤師への期待 講師 ベルサール九段
[190]2014.2.6市立四日市病院病診連携懇話会「がん診療における漢方医学」講師
[189]2014.1.31読売理工福祉医療専門学校 講師

2013(平成25)年

[188]2013.11.22読売理工福祉医療専門学校 講師
[187]2013.11.30首都大学東京 がん化学療法看護認定看護師対象「がんと漢方医学」講師
[186]2013.11.24市民公開講座「もっと知ってほしい「がんと漢方薬」のこと」
コメンテーター

[185]2013.11.17漢方キャラバンセミナー(国立がんセンター)講師
[184]2013.11.13東京都港区薬剤師会 「フィジカルアセスメントについて」講師 三田いきいきプラザ
[183]2013.11.10漢方キャラバンセミナー(博多都ホテル)講師
[182]2013.11.9漢方キャラバンセミナー(博多都ホテル)講師
[181]2013.10.31横浜東部地区”薬物療法と薬理学”研究会 講師 済生会横浜市東部病院
[180]2013.10.27臨床研修指定病院勤務医のための漢方医学セミナー 講師
[179]2013.10.20漢方キャラバンセミナー(大阪新石原ビル)講師
[178]2013.10.19漢方キャラバンセミナー(大阪新石原ビル)講師
[177]2013.10.17会津地区臨床研修指定病院講演会 講師
[176]2013.10.16獨協大学 講師
[175]2013.10.9第16回市民公開漢方セミナー「がん治療といっしょに漢方を」浜離宮朝日ホール 講師
[174]2013.10.5漢方キャラバンセミナー(名古屋LUCENT TOWER)講師
[173]2013.9.29漢方キャラバンセミナー(仙台ガーデンパレス)講師
[172]2013.9.17慶應義塾大学薬学部 栄養学講義
[171]2013.9.14漢方キャラバンセミナー(さっぽろ芸文館)講師
[170]2013.9.8漢方キャラバンセミナー(国立がんセンター)講師
[169]2013.9.1「発達障害における身体症状の諸相と支援
―医学・薬学と特別支援教育のコラボレーション―」講師
[168]2013.8.30会津地区臨床研修指定病院講演会 講師
[167]2013.7.10北里大学薬学部 緩和ケア講義
[166]2013.6.27第1回島根大学漢方講演会「漢方医学の基礎知識 がん診療を中心に」 講師
[165]2013.6.19北里大学薬学部 緩和ケア講義
[164]2013.6.7第38回日本外科系連合学会学術集会 パネルディスカッション11
「がん治療における漢方治療のトピックス」司会
[163]2013.6.6会津地区臨床研修指定病院講演会
[162]2013.5.27第123回 漢方医学フォーラム 日本記者クラブ
[162]2013.5.23日立総合病院 地域連携勉強会
[161]2013.5.9第2回漢方家庭医講習会「漢方薬の使い方」日野市立病院
[160]2013.5.3~4乃木坂グリーンハウス GW特別講座 今津嘉宏先生の東洋医学・漢方医学
[159]2013.4.26済生会横浜市東部病院 研修医勉強会 講師
[158]2013.4.17漢方セミナー「がん診療で漢方がどう使われているか」ベルサール八重洲
[157]2013.3.22第30回山梨大学医学部緩和ケア勉強会特別講演「がん治療に漢方薬は役立つか?」
山梨大学医学部臨床講義棟大講義室
[156]2013.3.18第20回漢方EBM研究会 シンポジウム 緩和ケアと漢方「がん診療における漢方治療」
メロンディアあざみ野
[155]2013.3.14新潟病院薬剤師会 学術講演会「がん治療と緩和ケアにおける漢方薬の役割」
新潟ユニゾンプラザ
[154]2013.3.9看護師のための漢方キャラバンセミナー 大阪プリーゼタワー
[153]2013.2.20神奈川漢方義塾 講師
[152]2013.2.16薬剤師のための「がんと漢方 実践セミナー」日東紡ビル
[151]2013.2.14米子漢方・代替医薬研究会 基調講演「実地診療におけるがん領域の漢方薬の使い方」
鳥取大学医学部付属病院
[150]2013.2.10薬剤師のための漢方キャラバンセミナー 国立がん研究所センター
[149]2013.2.7緩和ケア講演会「緩和ケアと漢方」東京歯科大学市川病院
[148]2013.2.6湘南漢方セミナー「臨床でよく用いられる漢方製剤」湘南鎌倉総合病院
[147]2013.2.2東京TNT研修会 講師
[146]2013.2.1読売理工医療福祉専門学校 講義「術前術後管理と栄養」
[145]2013.1.31第31回TCMオンコロジーセミナー・第41回がん治療地域連携の会
「癌治療に漢方薬は役立つか?」筑波メディカルセンター
[144]2013.1.16一般社団法人東京都病院薬剤師会 臨床薬学研究会「漢方の活用と現場」東医健保会館

2012(平成24)年

[143]2012.12.13水戸地域緩和ケア講演会「がん治療と緩和ケアにおける漢方薬の役割」水戸医療センター
[142]2012.12.12日本社団法人東京都病院薬剤師会 城北支部勉強会
「明日からの業務に役立つ漢方の基礎知識」新宿住友スカイルーム
[141]2012.11.21第30回NPO法人女性医療ネットワーク
「マンマチアー活動」「治療の副作用や不調に対処する漢方薬の力」
対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座

[140]2012.11.17「がん治療医のための漢方医学セミナー」 日東紡ビルディング
[139]2012.11.16読売理工医療福祉専門学校 講義「漢方と外科」
[138]2012.9.23第七回漢方キャラバンセミナー 東京
[137]2012.9.20平成24年度第1回漢方医学研修会「癌治療における簡保薬の役割」広島赤十字病院・原爆病院
[136]2012.9.9平成24年度臨床医学講義「便通異常の漢方治療」財団法人日本漢方医学研究所
[135]2012.9.8第六回漢方キャラバンセミナー 福岡
[134]2012.9.1病院勤務医のための漢方セミナー」静岡散パレスホテル
[133]2012.8.4第五回漢方キャラバンセミナー 大阪
[132]2012.7.28第四回漢方キャラバンセミナー 名古屋
[131]2012.7.22第三回漢方キャラバンセミナー 札幌
[130]2012.7.21神奈川県4大学医学部FDフォーラム 漢方医学ユニット第8回合同研修会
[129]2012.7.11北里大学薬学部 講義「臨床栄養学」
[128]2012.7.8第二回漢方キャラバンセミナー 東京
[127]2012.7.7第一回漢方キャラバンセミナー 東京
[126]2012.7.5北里大学薬学部 講義「緩和実習」
[125]2012.7.3第3回 浜松Kampoフォーラム「消化器外科と漢方」オークラアクトシティホテル浜松
[124]2012.7.1第63回 日本東洋医学会学術総会 一般演題 ポスター発表 外科 司会
[123]2012.6.20北里大学薬学部 講義「臨床栄養学」
[122]2012.6.16「明日から臨床に役立つ勤務医のための漢方セミナー in 出雲」ニューウェルシティー出雲
[121]2012.6.12北里大学薬学部 講義「緩和実習」
[120]2012.6.9第2回大阪外科漢方セミナー「明日から使える漢方」梅田阪急ビルオフィスタワー
[119]2012.4.18医療連携漢方講演会・地域連携の会
「あしたから使える漢方!がん治療に伴う副作用対策を中心に」
聖路加病院
トイスラー記念ホール
[118]2012.3.8第12回順天堂城西漢方医学研究会
「漢方薬が架け橋となるチーム医療~栄養サポート(NST)の観点から~」
順天堂大学練馬病院
[117]2012.3.2「病棟における大建中湯の使い方」鳥取大学医学部付属病院
[116]2012.1.28「臨床研修指導医のための漢方医学セミナー」 ホテルメトロポリタン仙台

2011(平成23)年

[115]2011.11.25臨床研修医のための初級漢方カンファレンス 済生会横浜市東部病院
[114]2011.10.15第1回大阪外科漢方セミナー プリーゼプラザプリーゼホール
[113]2011.9.29目からウロコが落ちる勉強会シリーズ第13弾
「NST領域における漢方の役割」東邦大学医学部

[112]2011.9.11文部科学省大学病院人材養成強化事業 地域躍動型専門医養成一貫教育プログラム「専修医が知っておくべき他科の知識」第2回定期講習会「経腸栄養と頸静脈栄養の基本」慶應義塾大学病院
[111]2011.7.21第10回地域連携がん診療セミナー「がん患者への漢方薬の使用」青梅市立総合病院
[110]2011.7.13北里大学薬学部 講義「臨床栄養学」
[109]2011.6.17漢方学術講演会 教育講演「術後管理における大建中湯の役割」大分東洋ホテル
[108]2011.6.17北里大学薬学部 講義「緩和実習」
[107]2011.6.14北里大学薬学部 講義「緩和実習」
[106]2011.5.27漢方ワンランク・アップセミナー「明日から診療に役立つ漢方解説」倉吉シティホテル
[105]2011.5.25北里大学薬学部 講義「臨床栄養学」
[104]2011.2.9NST勉強会「がん患者の栄養管理」小平記念東京日立病院
[103]2011.1.27第10回沖縄「全人的医療」研究会 「緩和ケアと漢方 NSTを中心に」
ホテル日航那覇グランドキャッスル
[102]2011.1.14読売理工医療福祉専門学校 講義「術前術後管理と栄養」

2010(平成22)年

[101]2010.11.26臨床研修医のための初級漢方カンファレンス 済生会横浜市東部病院
[100]2010.11.4漢方ワンランク・アップセミナー「明日から診療に役立つ漢方概説」
リーガルロイヤルホテル境
[99]2010.10.31藤田保健衛生大学ー慶應義塾大学 インターネットカンファレンス

[98]2010.10.26第4回病診連携のための漢方医学講座「NSTにおける漢方診療の役割」日野市立病院
[97]2010.7.31慶應義塾大学医学部 第91回生涯教育セミナー「がん診療における漢方の役割」
ハイアットリージェンシー東京
[96]2010.7.1八千代KAMPOセミナー「明日から診療に役立つ漢方解説」東京女子医大八千代医療センター
[95]2010.3.3ジュネーブ日本倶楽部「健康に暮らすために」講師

2009(平成21)年

[94]2009.11.27第28年会日本社会薬学会市民フォーラム「バカにできない便秘と下痢」
[93]2009.8.7学術講演会「臨床に役立つ漢方薬の運用方法について」宮崎観光ホテル
[92]2009.8.1大学勤務医マスターズセミナー「消化器がんと漢方」

[91]2009.7.30消化器外科 Kampo Lecture「消化器領域における漢方医学からのアプローチ」
立川グランドホテル
[90]2009.7.5病院勤務医のための2009年静岡県漢方医学セミナー 講師
[89]2009.7.3第3回神戸大学漢方セミナー 特別講演「病棟での漢方薬の活かし方」神戸大学大講堂
[88]2009.6.24北里大学薬学部 講義
[87]2009.6.3北里大学薬学部 講義
[86]2009.5.16Eat Enjoy Everything 「病棟で漢方をどう活かすか」ホテルメトロポリタンNEW WING 盛岡
[85]2009.4.30城東外科KAMPOの集い 講師
[84]2009.4.21「消化器領域における漢方医学からのアプローチ 大建中湯の役割を中心に」
ホテルニューキャッスル 盛岡
[83]2009.3.18港区薬剤師会「PEGについて」
[82]2009.3.21第六回 漢方連続講座 in Chiba コーディネーター
[81]2009.2.21東海高校・中学サタデープロジェクト「外科と漢方」
[80]2009.1.16函館市外科会学術講演会「病棟における漢方薬の使い方」函館国際ホテル
[79]2009.1.10第五回 漢方連続講座 in Chiba コーディネーター

2008(平成20)年

[78]2008.11.29.第四回 漢方連続講座 in Chiba コーディネーター
[77]2008.11.26.山口大学漢方医学セミナー「癌・悪性腫瘍に対する治療戦略」霜仁会館
[76]2008.11.15.第3回 Kampo First step Conference 研修医対象漢方講座 東京都済生会中央病院

[75]2008.11.7.山形外科漢方セミナー「外科領域の漢方応用術」山形国際ホテル
[74]2008.10.9.第10回佐賀大学東洋医学研究会「外科領域における漢方薬EBM」佐賀大学医学部
[73]2008.10.8.第3回多摩栄養サポート研究会「都会型地域連携システムによる栄養ネットワークの構築」
立川グランドホテル
[72]2008.9.29.愛媛東洋医学カンファレンス「『癌・悪性腫瘍に対する治療戦略』いかに漢方が買えうるか」
愛媛大学医学部
[71]2008.9.18.2nd Minato Surgical University
[70]2008.9.12.福島外科漢方セミナー「外科領域の漢方応用術」ホテル辰巳屋
[69]2008.9.6.第三回 漢方連続講座 in Chiba コーディネーター
[68]2008.9.5.茨城県消化器外科漢方研究会「消化器外科領域の治療戦略における大建中湯の役割」
ホテルマロウド筑波
[67]2008.8.17.伝統医学41号座談会 東京會舘
[66]2008.8.2.北陸地区臨床研修指定病院勤務医のためのKAMPOセミナー「漢方のEBM/がんと漢方治療」
名鉄トヤマホテル
[65]2008.8.1.港南の郷 勉強会「救急蘇生について」
[64]2008.7.31.横浜領域別漢方医学講座「外科領域における漢方治療の実践」横浜ベイシェラトンホテル
[63]2008.7.26.第二回 漢方連続講座 in Chiba コーディネーター
[62]2008.7.26.港南の郷 勉強会「PEGについて」
[61]2008.7.25.第40回日本医学教育学会大会ランチョンセミナー
講演1「初期から後期臨床研修医向けの漢方医学教育の実践」学士会館
[60]2008.7.25.愛宕漢方研究会「TJ-100 大建中湯の臨床応用」 東京慈恵会医科大学
[59]2008.7.23.「臨床医のための漢方講座」主婦会館プラザエフ
[58]2008.7.12.勤務医のための漢方セミナー「消化器領域の漢方の臨床応用」郡山ホテルハマツ
[57]2008.7.5.京都臨床漢方医学講座「消化器領域の漢方の臨床応用」京都
[56]2008.7.4.「栄養療法」「救急蘇生」白金の森
[55]2008.7.1.第3回港区消化器内視鏡治療カンファレンス「胃瘻を取り巻く現状について」済生会中央病院
[54]2008.6.28.TSUMURA KANPO SEMINAR IN KOBE「消化器領域における漢方セミナー」神戸国際会議館
[53]2008.6.26.ツムラ消化器セミナー「集学的治療完遂への新しい選択肢」大宮ソニックシティー
[52]2008.6.14.第2回 Kampo First step Conference 研修医対象漢方講座 東京都済生会中央病院
[51]2008.6.3.「栄養療法」「救急蘇生」港南の郷
[50]2008.5.21.1st Minato Surgical University
[49]2008.5.10.第一回 漢方連続講座 in Chiba コーディネーター
[48]2008.3.27.第三回 けいゆう病院産婦人科漢方勉強会 講師
[47]2008.3.23.平成 19 年度日本東洋医学会関東甲信越支部第二回東京都部会 講演1 座長
[46]2008.3.18.第1回ホワイトデー勉強会(慈恵会医科大学外科—済生会中央病院外科ジョイント)
「胃癌症例の術前、術後管理について」ホテルJAL CITY 田町
[45]2008.3.8.平成19年度輸液・栄養領域薬剤師研究会特別講演会「経腸栄養のピットホール」東医健保会館
[44]2008.3.3.慶應義塾大学外科外科領域の漢方についてレクチャー「がんと漢方治療」講師 慶應義塾大学
[43]2008.2.29.シリーズ1「外科領域の漢方」「がんと漢方治療」演者 千葉 ホ テルグリーンタワー幕張
[42]2008.2.28.第二回 けいゆう病院産婦人科漢方勉強会 講師
[41]2008.2.25.慶應義塾大学医学部漢方講座「卒後教育システムについて」慶應義塾大学医学部
[40]2008.2.23.「漢方医学カンファレンス」名古屋
[38]2008.2.21.漢方セミナー「消化器領域における大建中湯の応用」演者仙 台 ホテル JAL シティ仙台
[37]2008.2.16.領域別セミナー「DPC 時代における周術期の病態管理」演者 名古屋 キャッスルプラザ
[36]2008.2.13.第二回 東京 NST 研究会 当番世話人 東京都済生会中央病院
[35]2008.2.2.KAMP MEDICAL SYMPOSIUM 第一部
漢方医学教育の大学卒前教育の充実から卒直後教育への拡がり
追加発言「研修医こそ、漢方 を!」演者 京王プラザホテル
[34]2008.2.1.第 174 回 福山外科会 「外科領域の漢方治療」演者 広島県 ウエルサンピア
[33]2008.1.31.第8回実践漢方セミナー「外科領域の漢方治療」演者東 京大学付属病院
[32]2008.1.22.学術講演会「癌支持療法における漢方治療の果たす役割」演者山口県 山口グランドホテル
[31]2008.1.21.第254回画像診断の会「早期食道癌の診断で紹介された86歳」済生会中央病院
[302008.1.16.静岡県漢方入門プレセミナー「外科領域における漢方治療の応用」
ホテルソシア静岡ターミナル

2007(平成19)年

[29]2007.12.22.第1回 Kampo First step Conference 研修医対象漢方講座 東京都済生会中央病院
[28]2007.12.13.けいゆう病院産婦人科漢方勉強会 講師
[27]2007.12.8.いきいき健康教室「胃がん・大腸がんを予防しよう がんにならないように!」
東京都済生会中央病院

[26]2007.12.4.がんと漢方治療学術講演会「悪性腫瘍の管理と漢方」リーガルロイヤルホテル広島
[25]2007.12.2.日本静脈経腸栄養学会 首都圏TNT研修会 第16回東京TNT 研修会 講師
[24]2007.11.16.Under 40 Forum
[23]2007.11.13.漢方医学講演会「外科医が必要とする漢方処方」ホテルメトロポリタンNEWWING
[22]2007.11.7.EBMフォーラム「外科領域の漢方治療」横浜
[21]2007.11.6.NST委員会「当院におけるNST活動」日野市立病院 
[20]2007.10.26.読売理工医療福祉専門学校 講義「漢方と外科」
[19]2007.10.11.第4回三重東洋医学教育研究会 特別講演II「外科における漢方の応用と有用性」
ホテルグリーンパーク津
[18]2007.10.10.第1回東京NST研究会 総括パネルディスカッション
[17]2007.9.28.川崎外科漢方ミーティング「外科領域における漢方医学」ミューザ川崎シンフォニーホール
[16]2007.9.22.第一回連携PEGパス研究会 座長
[15]2007.9.14.福井県外科医会「外科医における漢方薬の役割について」福井商工会議所
[14]2007.9.2.臨床研修指導医のための漢方マスターズセミナー「医学概論」「診断実技」「重要書法解説」
主婦会館プラザ
[13]2007.8.18.第一回飯田橋フォーラム 研修医輸液・栄養セミナー
「栄養療法の実際(ビデオセッション)」「PEG造設」ベルサール九段
[12]2007.7.19.胃がん漢方研究会「胃がん(進行性)に対するTJ-48の有効性」京王プラザホテル
[11]2007.6.30.「がんにおける副作用の漢方薬の役割について」会津漢方研究会
[10]2007.6.21.第2回港区消化器内視鏡治療カンファレンス「NBI 内視鏡のご紹介」済生会中央病院
[9]2007.6.9.日本静脈経腸栄養学会首都圏TNT研修会 第16回東京TNT研修会 講師
[8]2007.3.27.Under 40 Forum
[7]2007.3.26.「栄養療法」白金の森
[6]2007.3.23.東洋医学フォーラム「外科領域における大建中湯」日本記者クラブ
[5]2007.3.2.平成18年度第11回東洋医学研究会「漢方と外科領域」昭和大学
[4]2007.2.16.読売理工医療福祉専門学校 講義「栄養療法」
[3]2007.1.26.ラジオ日経「悪性腫瘍の管理と漢方」
[2]2007.1.18.ラジオ日経「下部消化管術後障害と漢方・外科領域で頻用される大建中湯」
[1] 2007.1.11.ラジオ日経「外科領域における漢方医学の捉え方・上部消化管術後障害と漢方」

研究

  • 研究課題 2010〜2012年度 研究分担者 厚生労働科学研究費補助金 厚生科学基盤研究分野
  • 医療技術実用化総合研究(臨床研究推進研究)「漢方の特性を利用したエビデンス創出と適正使用支援システムの構築」

  • 研究課題 2010〜2012年度 研究分担者 厚生労働科学研究費補助金 厚生科学基盤研究分野創薬基盤推進研究(創薬総合推進研究)「漢方薬による免疫がん微小環境の改善と作用機序の解明」
  • 研究課題 2006〜2007年度 研究分担者 厚生労働科学研究費補助金 健康安全確保総合研究分野
    医療安全・医療技術評価総合研究 「進行胃癌に対する漢方治療の有効性」
  • 研究課題 2002〜2003年度 研究分担者 厚生労働科学研究費補助金 疾病・障害対策研究部門
    長寿科学総合研究 「漢方薬(十全大補湯)による術後感染症予防」
  • 科研費 1993年度 症例研究(A) 研究責任者 「食道再建臓器の電気的運動機能促進に関する基礎研究」

資料など

電子書籍をダウンロードできます。
お持ちの電子器機により、ファイルが読めない場合がありますので、ご注意ください。
マックの製品(iOS)は、どちらも大丈夫です。Windowsなど、Android系の製品は、ePub ファイルをどうぞ。

ファイル名 更新日 Size ダウンロード
PDF
20130915 日本緩和医療薬学会 ランチョンセミナー2016/5/27 15:03 
ダウンロードはこちら
PDF
Kampo medicine Basic course A.ibooks ; iBooks (iPhone / iPad)2016/5/27 16:10 
ダウンロードはこちら
PDF
ePub Basic A 20130418.epub ; ePub (Android / iPhone / iPad)2016/5/27 16:11 
ダウンロードはこちら
PDF
JDDW2016 日本消化器外科学会 外P-308「がん化学療法による末梢神経障害の治療」2016/10/30 7:17 
ダウンロードはこちら
PDF
20170121 日本緩和医療学会 教育セミナー 資料2017/1/21 8:22 
ダウンロードはこちら